食と健康について考えるブログ色んな角度から健康について語っていきます

 

カテゴリー:玄米の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米と白米どっちがいい?栄養があるのは?食べ方を間違えないで!

yuki_rice_13.jpg

玄米が白米より栄養素をたくさん含んでいるのはご存知の人も多くいらっしゅると思います
確かに、玄米の方が栄養的には豊富ではありますが
玄米を白米と同じように食べていると身体に支障をきたす場合があります。


玄米の問題点
◎消化吸収がしにくい
◎残留農薬が白米より多い
◎玄米に含まれるフィチン酸という成分が体のミネラルを排泄してしまうことがある。

まず消化吸収の悪さですが、とにかくよく噛む事が大切です
よく噛んで、口の中で唾液と一緒に出る消化酵素と玄米の澱粉を充分に混ぜ合わせることが大切です。
一口100回噛むとかいいますが、もっと必要だと思います
口の中で粥状態になるまで噛むのがbestです!!
白米と同じように食べると胃腸に負担がかかりお腹の調子が悪くなります。

子供が食にべさすときや、日頃、白米を食べてる方は五分づき米などで慣らして
良く噛む習慣を身に付けてから玄米食にするのをオススメします。
良く噛むことにより早食いも無くなりご飯の量も減ります。


玄米は食物繊維が豊富にあり便通も良くなります、
便通が良くなると腸内が浄化され、免疫力や解毒力が高まります。


玄米に含まれる残留農薬ですが、もちろん無農薬の有機玄米を使うのがベストです、
玄米を炊く前に昆布を入れた水に12時間浸すことで解消出来るそうです。


次に玄米に含まれるフィチン酸の問題です。
玄米の胚芽や表皮にはフィチン酸が含まれており、
体内のミネラルを結合して排泄してしまいミネラル欠乏”に陥るということがあります
発酵食品を摂ることで、これらに含まれる成分がフィチン酸のミネラルとの結合を解いて吸収を良くします、

10157000215.jpg


味噌、納豆、ぬか漬け、梅干しなど一緒にいただくことが大事です
ひじきやワカメなどの海藻類もお忘れなく。


玄米は栄養価も豊富で、体内にたまった重金属の排泄効果も期待できる
素晴らしい食材です、きちんとした食材を選び、
食べ方を間違がわなければ、きっと体に良い食材となるでしょう。





””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

最後までお読み下さりありがとうございました。

もしこの記事が、少しでも誰かのお役にたつ可能性があると思ったら
SNSなどでシェアし、広めていただけると大変嬉しく思います。


”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
スポンサーサイト
キャッシング 注意点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。